移籍にともない、サネ率がより一層高まりました・・・。主にサネマツ、時々ラグビー、ところによってカマガヤ、な写真ブログです。


by snowcamel

お宝発掘☆

昨日、古い切抜きやチラシを整理していたら、こんなものが出てきました♪
a0021457_21514727.jpg

2001年のドームで配布していた情報ペーパーと、ファンクラブ会報誌「ファイターズマガジン」なんですが・・・。

若~い!
かわう~い!
瞳が真っ直ぐだぁ~!!

はぁ・・・癒される・・・。
サネはコメントも落ち着いてて、こちらも読んでいてホッとします・・・。

サネがスタメンに座ってからチームがかなりの勝率を残していた時のコメント。
「チームが勝つことが一番嬉しい。本当に貴重な経験をさせてもらっていますが、現状に満足することなくもっともっと上を目指して頑張りたい。将来とは言わず今が大事ですからね。このチャンス、手離したくありません」

会報誌に載っているコメント全て。2001年シーズンを振り返って・・・。
「ベンチで考えていたことの半分くらいはできたかなって思います。これをやらなきゃいけないという部分も見つかりました。ゼロに抑えれば負けることはないんだから、バッテリーで頑張っていかなきゃいけないですね」
「難しいのはリードと、試合の流れをつかむこと。古田さんを見ていると、何かコツのような、ゲームを見極めるポイントがあると思うんですけど。それをどうやってつかむか、ですね」
「岩本さんが調子いい時はドンドン、乗せるようにしています。下柳さんは怖いですね(笑)。はじめの頃はタイムをかけてマウンドに行くことができませんでした。でも、もう大丈夫です」

プロ三年目、二十歳のサネ。
3試合4ホーマーの華々しいデビュー、そして当時の正捕手・野口からスタメンマスクを奪い取った・・・。それでもあくまで冷静に今シーズンの自分を振り返り、課題を口にする。
もうこの頃から、チームが勝つために自分が何をするべきなのか、落ち着いて、しっかりと見つめることができていたんだなぁと感じます。

『キャッチャーは實松!』

あなたを信じてこれからも応援していく、そう決めました。
[PR]
by snowcamel | 2004-12-06 23:50 | サネ