移籍にともない、サネ率がより一層高まりました・・・。主にサネマツ、時々ラグビー、ところによってカマガヤ、な写真ブログです。


by snowcamel

春近し!? チャンス逃さず サネが幕張で猛アピール♪♪♪

實松2つの盗塁刺殺に殊勲の同点適時打…

實松捕手
「(4回の同点タイムリーは)打ったのはストレート。あそこはセンター方向へコンパクトに打ち返すことができたし、大事なところで打ててよかったです。2つの盗塁刺殺?何よりチームが勝てて嬉しい」
(1点差で迎えた9回裏は横山をリードし、自らこの日2つ目の盗塁刺殺を決めて試合終了。打っては4回表1死三塁の場面でM渡辺俊から中前へ殊勲の同点タイムリーを放つ)


a0021457_21254274.jpg
 全治10日間とはいえ高橋信が右足首を捻挫し戦列を離れるという暗いニュースが流れた。
しかしながら一方でここからが本当に強いチームと、そうでないチームの力量の差がはっきりと分かれてくるのも事実。そういう意味でもこの日急遽スポットを浴びることとなった實松の活躍は、首脳陣ならずとも見守るファンにとってもホッと胸を撫で下ろす好材料となったことだろう。

「まだまだファイターズには實松がいる…」存在を大いにアピールしたこの日の試合、1回裏1死一,三塁のピンチでは自らの肩でM福浦を盗塁刺殺し、鮮やかな三振ゲッツーを決めて立ち上がり乱調のミラバルを救えば、3‐4で迎えた4回表1死三塁のチャンスではM渡辺俊のストレートをコンパクトにセンターへ打ち返し、流れを盛り返す貴重な同点打としている。そして圧巻だったのが1点差を守りきった9回裏での守備だ。2死一塁の場面から最後は矢のような送球でM平下を二塁ベース上でアウトに仕留め、この2つ目の盗塁刺殺で試合を決めたあたりに實松のこの日にかける強い思いを垣間見たような気がした。

キャンプ期間中は小笠原へ必死に食らいつき、練習後の夜間も連日激しい打ち込みに時間を費やしてきた。その執念が報われる日はくるのか。今は静かに高橋信の一日でも早い復帰を祈るとともに、また一方では實松の激しい巻き返しによって他球団のどこにも負けない強固なファイターズ捕手陣にまで成長して欲しい、と切に願うばかりである。(広報:中原)

(以上、ファイターズ公式サイトより)


a0021457_2130354.jpg
やっぱりサネは幕張に呼ばれてた。
(教育リーグないし・・・千葉だし・・・信二がアレだし・・・呼んでくれなきゃ泣きますよ・・・)
今日は速報チェックしながらドキドキした~。
オープン戦(一軍の試合)をこんなに気にしたのは今季初ですよ。白状します。

なんだか今日の試合はとても”らしい”試合だったなぁと感じました。
5-4の緊張感あるスコア。
サネがマスクを被る試合は締まったいいゲームになることが多いんだよね。
幕張のサブマリン・渡辺俊から同点タイムリー!
渡辺俊と相性がいいサネ。去年唯一のHRは渡辺俊から打ったんだ~。
生で観た!
そして2つの盗塁刺殺。
サネの売りはなんといっても守備力!許した盗塁が3つで本日の盗塁阻止率は4割。
初戦としては上々でしょ♪試合を決めた2つ目の刺殺は気持ちよかったでしょうね~。
・・・で、相手投手が変わった途端の2三振もらしいっちゃらしいですか(苦笑)。
[ショートゴロ・センター前タイムリーヒット・見逃し三振・空振り三振]
見逃し三振だけはアカンと思います・・・。振ってくださいね・・・。

スタメン発表の時点で「このまま開幕してしまえばいいのに・・・」と思いました。
試合が終わって試合内容(というかサネの成績?)を振り返ってみても、やっぱり「今日が開幕だったらなー!」が正直な気持ち。
きっと試合終了の時に、会心の笑顔でマウンドの横山さんと握手したんだろうなぁ・・・。

東京ドームの試合は見に行けないけれど、中継がある18日はTVの前で応援します!
サネ使ってね、ヒルマン。


a0021457_21392827.jpg
がんばれ がんばれ



(全てH17.02.12撮影)


*トラックバック*
夕刊河馬 こちら編集局写真部
バットもオーライ Go! さねまーつ! 千葉マリンスタジアム

↑15日のサネ記事&写真(笑顔でハイタッチ&タイムリーショット!)があります♪
 サネファン必見~!
[PR]
by snowcamel | 2005-03-15 23:01 | サネ