移籍にともない、サネ率がより一層高まりました・・・。主にサネマツ、時々ラグビー、ところによってカマガヤ、な写真ブログです。


by snowcamel

開幕一軍 諦めない・・・! 合言葉は『さねまつの逆襲!!』

ヒルマン監督
「押本は変化球に切れがなかったし、ストレートも走っていなかった。この2点に尽きると思う。それに今日は投手陣全体がスキを見せてはやられてしまった。Hパティスタを目覚めさせてしまったように、狙ったところへいかないとホークス打線には掴まってしまう。これもシーズン前のいい教訓になった。3安打猛打賞に1四球の實松?本当に素晴らしい活躍だったね。すべて塁に出たし、ホームランを打たれたのは決して實松のせいではない。うまくチームを引っ張ってくれた」
(対ソフトバンク 5‐9の敗戦)


a0021457_1181668.jpg 「打てたのは良かったけど、やはりホームランが…」3安打1四球と4打席すべてに出塁した實松も試合後は悔しそうだった。序盤の6失点はともかく、それよりズシリと重く圧し掛かったのは7回表に飛び出したH松中の本塁打ではなかったか。一時は5‐6と1点差にまで迫った追い上げムードに水を差すような形となり、扇の要を任される捕手としては、この1点はどうしても納得のいくものではなかっただろう。

勝負どころでの流れをきっちりと掴んでくるホークス。それは甘いタマを尽く打ち返し、9回表はH田口の進塁打などで当然のようにきっちりと得点に絡めてきた戦術は今年も健在のようだが、ここで敢えて言わせてもらえば、何も攻略の糸口がまるでないわけではない。

結果はともかく今は生き残りをかけ、必死になって頑張っている實松のように、特に下から上を突き上げる若手戦力の全員が同じような気持ちを持ってくれれば必ず何かが見えてくるはず。行動力はウソをつかない。(広報:中原)

(以上、ファイターズ公式サイトより)



ようやくヒルマンの口からサネの名前が出てきた・・・。
15日に何も言ってくれなくてちょっと寂しかったからさ(笑)。うれしい。
私は野球未経験者の素人で、捕手のリードがどうとか言えないしわからないから、ヒルマンが「ホームランを打たれたのは決して實松のせいではない。うまくチームを引っ張ってくれた」と言葉にしてくれて初めてほっとできました。
ありがとうヒルマン!
バッティングに関しては絶好調ですね!怖いくらい!(笑)
サネの打球は力感があってやっぱり好きだな~。なんともこう、重そうな球が飛んでいく。
ライト方向への打球だってパワフルでいい感じなんです。

オープン戦は残り3試合。
サネの必死のアピールが実を結んでくれるよう願って、私も懸命に応援します。

a0021457_14913.jpg
GO!GO!さねまつ!
空に太陽がある限り~♪(シャキーン☆)

(H16.11.13撮影)


*トラックバック*

夕刊河馬 こちら編集局写真部 ~もう實松しか見えない   東京ドーム猛打賞物語~
3/18、対ソフトバンク戦でのサネの奮闘ぶりが写真つきでレポートされてます!

Rising Fighters Extra ~すぽるとにサネ登場♪~
試合後に放送された、サネが出演したすぽるとのレポートです。
見逃した方は是非!<私だ・・・
[PR]
by snowcamel | 2005-03-19 02:04 | サネ