移籍にともない、サネ率がより一層高まりました・・・。主にサネマツ、時々ラグビー、ところによってカマガヤ、な写真ブログです。


by snowcamel

カラスとネコのけんか

初めて見た。昨日。
カラスが木の上で激しく羽ばたきながらギャーギャー鳴いていて、何だ?と思ったら、道路で茶トラのネコがヴニャアー!と威嚇していた…。
歩く私の姿に驚いた猫が逃げてしまったので、結果はドロー。
(ごめんねえ…でもこの道通らないと家に帰れないのよ)





このシーンを見て、『ニュースになったネコ』という本に載っていた写真を思い出した。
両翼を広げると小学生の身長くらい(それ以上?)はある大きな鷲に飛び掛るネコちゃん。
しかもこのネコちゃん、(私の記憶が確かなら)まだ少し小さいんですよ。
鷲の片翼の方がはるかに大きい。
でも前後とも足の指全開で(笑)、背中はエビ反っちゃって、まさに”ガバー!”って感じで大鷲にジャンプ一番襲い掛かる、猫界騒然のスクープ写真。
昔、新聞に載った写真だそうですが、
「大物に挑む これぞノラネコ魂」
なんて、これまた改心のキャッチコピーが添えられていたそう。
(うろ覚えなので多少言葉が違っているかもしれませんが、ニュアンスとしてはこんな感じ)
ええなあ、ネコはええなあ。

”大物に挑む”というと、うちの母の運転する原付を、両クワ広げて迎えうったカマキリの話も思い出すんですけど・・・。
原付走らせてたらね、道の真ん中でね、カマキリがね、迫り来る原付の方向へ立ち上がって、こう、グワッって構えていたんですって。
原付に敵うわけないじゃない?つぶれるじゃない?
でもあまりに堂々と構えているのがおかしくて、避けて通ったそうです。
(構えてなくても避けていたとは思いますが・・・無益な殺生はやめてねママン)
その後、軽自動車を運転中にもカマキリに構えられたらしい。無謀だよカマキリ!
庭に遊びに来るよそのネコ(野良かも)と話をしたり、春になるとウグイスとけんかしたり・・・このウグイスがまた何故か7月くらいまで鳴いているので、ロングスパンのけんかになります。
まあ、おもしろい母です。

・・・って、母オチ!?
[PR]
by snowcamel | 2006-05-11 11:28 | ひとり言