移籍にともない、サネ率がより一層高まりました・・・。主にサネマツ、時々ラグビー、ところによってカマガヤ、な写真ブログです。


by snowcamel

8/9のサネ

ジャイアンツ6点リードで向かえた、9回裏の守備に登場。
栂野投手とのバッテリーでしたが、ソロHRとタイムリーヒットで2失点(汗)。
素人目に見て、栂野投手のコントロールが定まっていないように思えました・・・が、あの後逸(記録は暴投)は・・・サネなら止めて欲しかった・・・な・・・。
実戦から離れがちで、どうしても感覚や勘が鈍るのでしょうね・・・きっと。
最後の1アウトがとれなかった栂野投手は、4点差に迫られたところで交代。
サネはストッパーの高橋尚成投手とバッテリーを組むことに。
(ゲームの展開としてはアレでしたが、ヒサ-サネバッテリーはちょっとうれしかった・・・/笑)
結局、尚成投手が残りの1アウトをサクッととって、ゲームセットとなりました。

ハイタッチに向かったサネは、マウンド上で尚成投手にメットをペチッと叩かれていましたね・・・(笑)。
「コラ!俺が出てくるような展開にするなよ!若い投手なんだから、おまえがしっかりリードしなきゃダメだろう!」
・・・という、愛のムチでしたね、あれは。

ハイタッチのシーンが、G公式サイトに載っています。

8月9日 対東京ヤクルトスワローズ 熱闘グラフ (読売ジャイアンツ)

尚成投手のグラフにタッチするサネ。
この直後、写真中央上に写っている尚成投手の左手が、サネのメットをペチッ!
サネも尚成投手の左手を見ているし・・・。
あ、叩かれる・・・と思った?(笑)
[PR]
by snowcamel | 2006-08-10 17:22 | サネ